読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会話

久しぶりです。


今日は英語の会話の話を。


僕自身もスピーキングはまだまだなのですが、自分なりにどうやって勉強したかを書きます。



まず、リスニングが出来てない人はリスニングを頑張りましょう。


元も子もないと思うかもしれませんが、聞けないもんは言えません。

逆に音が取れるようになったら言えるようにはなります。


そうなった後にやることは自分が使えるフレーズを増やすことだと思います。

我々のようなネイティヴスピーカーじゃない人間が普通に英語を話していると、どうしても自分が得意な、もしくは慣れている同じフレーズを使いがちで、自分の口から無理なく出てくるフレーズが増えません。


会話っていうのはいちいち何を言おうか頭で考えていたら遅れていってしまうときもありますよね?


自分がなんの苦労もなく出せるフレーズをどんどん増やしていくことがスピーキング上達の一つだと思います。


そんな時に大事なのは、1日一個でも何個でもいいから、このフレーズを使おうと日常会話で使ってみることです。


例えば、映画で出てきたこのフレーズかっこいいなとか。このフレーズよく使えそうだなと思ったらそれを覚えておいて、次の日無理矢理にでも使ってみるとか。


意識して使うことでだんだんと自分の頭に刷り込まれていくと思います。

英語を使う機会無いよって人は独り言でもいいから自分の口から英語を出しましょう。

ピーキングは話さないことには伸びませんよ。


それじゃ!