読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ・インターン

久しぶりす。


この前、映画マイ・インターンを観ました。


マイ・インターン』(原題: The Intern)は、2015年アメリカ合衆国で製作されたコメディ映画。監督・脚本・製作をナンシー・マイヤーズが、主演をロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイが務めた。


この映画だいぶ面白かった。ロバートデニーロめっちゃいい役だし、味があるよね。観終わったあと心がまったりするしね。オモロイところも結構あるし、今年見た映画の中ではだいぶ好きな方かな。



これの題名についての話を聞いたから紹介します。


元々この映画のタイトルはThe Intern

つまり、ロバート・デニーロ演じるベンが主題の映画である。内容としては老後、仕事から引退した人の日々の過ごし方といった部分にフィーチャーした映画だった。

しかし、日本で公開するにあたり、マーケティング活動として、題名をマイインターンとした。この題名からはアンハサウェイ演じるジュールズ視点となっていることがうかがえる。これは日本において、より多くの女子に観てもらいたいという思いから、プラダを着た悪魔などで、女子からの人気も高いアンハサウェイ視点に変えたのだろうと言われている。


こうやって、マーケティングだったり、現地に合わせて英語を日本語版にしているんだね。


この映画、気になったら是非観てみてください。